不動産売買

TRADE
TOP > 不動産売買

お客様の希望や将来的な損益を視野に入れて
提案を行います。
売却においては単純な価格のみならず、期間や機会損失といった点から総合的に判断を行い売却提案を致します。
購入においては資産価値を提示し
お客様にとって最適化価値を提供します。

売買メニュー

BUY AND SELL MENU
  • 売却相談・無料査定

    資産をできる限り高く、迅速に対応します。

  • 購入相談

    お客様に適した物件を深く検討します。

  • ローン相談

    相続や贈与を含めた税金関係までアドバイスいたします。

  • 適正相場のご相談

    過去の制約事例などから適切な価格をお答えします。

不動産売買におけるフロー

REAL ESTATE BUYING AND SELLING FLOW
  • 01

    相場査定

    • 売却のポイント説明
    • 媒介契約
    • 価格ヒアリング
    • 売却に向けた不安事前確認
    • 買手目安の伝達
  • 02

    売却活動

    • 物件調査
    • 購入希望額の伝達
    • 紹介数の報告
    • 共有名義人と面談
  • 03

    申込

    • 契約条件の調整(契約/引渡条件等)
    • 売渡承諾書
    • 買取相談
  • 04

    契約

    • 手付金の受領
    • 契約書説明・押印
  • 05

    準備

    • 入居者立退き
    • 土地測量
    • 建物解体
    • 抵当権抹消手続
  • 06

    引渡

    • 残代金の受領
    • 売却経費の支払い(残金より)

Leaditはお客様の
“不安・課題を解決する”ために、
様々なサービスを提供します。

売却を行う3つのポイント

THREE POINTS TO SELL
  • 1.査定時

    “依頼目的”の会社は・・・

    査定額が高くなる
    高額査定の
    業者に注意

    購入希望者がいない場合まずは売却依頼をもらいたがります。そのほとんどは手間や時間を掛けたがらず電話・DMで連絡がきます。

  • 2.価格設定時

    “高く"売るなら・・・

    相場チョイ高を狙う
    高い販売価格
    に注意

    「高く売却したい」と高い販売価格を提案され、販売をしてしまうと結局買手が付かず価格変更による購入顧客側の様々なマイナス心理を引き起こしてしまいます。結果「相場よりも安くするまで売れなかった」等が起こってしまいます。

  • 3.販売活動時

    “戦略”を練るために・・・

    希望価格を聞く
    販売活動
    報告書に
    注意

    販売活動を開始すると販売活動報告書を郵送してくるだけの会社が多く存在します。しかし問合せ数などの報告を受けるだけでは「今後どうすれば良いか」はわかりません。販売中に資産価値を下げないためにも具体的な価格を聞くことは重要です。

大切な資産となるため、
リスクやトラブルを最小化し
「安心の取引」をお勧めしております